FC2ブログ

一年の計は元旦から4日後にあ~り。

 あ~、一年の目標を元旦に書こうと思ったに、それから4日もたってしまいました。
 まあしかたないかと、正月はPC及び、携帯は使いませんでしたから。

 一年で、デジタル端末が無い時間があってもまあいいかと、開き直っています。

 とはいっても、10年ぶりぐらいに、XBOXなるゲーム機で、Fallout3なるゲームにはまってしまったのだから世話ないのですが。

 それにしても、今時のゲームは恐ろしいの一言につきますね。

 舞台は、核戦争後のワシントンDC?

 人バンバン殺して、特技にスリの技術、女性キャラ選んだら、異性に対して有効なセリフが増える。死体から道具かっさらて、お腹空いたらカニバリズム。敵に忍び寄って、ポケットに手榴弾忍び込ませる。ゲーム中にビール、ワイン、ウオッカ飲んで、飲みすぎるとアル中になり、鎮痛剤飲んで、薬中。モーテルに娼婦がいて、一晩100キャップ(キャップは通貨)これで、核戦争後の荒廃した世界でも生き残れるぜ!って言わせたいの?

でもリアル過ぎて、嵌まって・填まって・はまってしまいました。

 正月から、心荒む・・・・・・。

 というわけで、この一年の計は、人を大切に、時間を大切に。

 仕事においては、会社の体制も今年から少し変わると思いますので、もう一度自分の仕事内容を見直しながら、新しい社員さんと円滑に仕事を進めていき、その中で、自分のやりたいことを地道にやっていきたいですね。いや、やります。

 個人としも、生活を見直し、基本的にだらしないから、一つづつでいいから、改める。なんだか、小学生の生活目標みたいだけど、気持ちとしては、そうかもしれませんね。去年は、もう、生きていくことだけで、精一杯なところもあったから、今年は土台からもう一度見直すぞっと。

 そう、箱根駅伝で初めてシード権を獲得した拓殖大学の監督さんが、まず、寮内を片付けさせ、生活を健全なものにするところから初めたって。

 いつでも、自分を振り返れればいいんでしょうけど、僕の場合、仕事に、プライベートに振り回されると、自分を見失いがちですから。でも、今はそう行った時、注意してもらえる人が回りにいてもらえて、ありがたいです。

 あとは、言ってもらえた言葉を自分なりに受け止め、咀嚼する。その繰り返しを気持ちよく出来るようになれればと思います。僕は年とってくると、叱られているのに、逆切れする心が表れてくるんですよ。ホンと嫌になります。心のキャパが、モースト・スモールみたいな。


 あー、今年も初っ端から長ったらしい文章を書いちまった。まとめたら多分2行で終わるのに。

 この辺のだらしなさは、まだ当分直りそうもありません。


 今年も、よろしくお願いします。

 

 

今年も無事に

 今年は、今までで一番心が大きく振れた一年でした。

 年明けから、友達、祖母、母を立て続けに亡くし、会社もどん底、何一ついいことが無く。

 一年越せないんじゃないかと、本当にしんどかったかな。

 でも、人生塞翁が馬なのか、二度と会えない別れのあとには、自分の人生を大きく変える出会いや人生を豊かに

 してくれる再会。考え方や、センスを学ばせていただける出会い、楽しい出会いに、迷惑?をかける出会い。

 多くの新しい出会いがあり、出会いの中で、ほんとうに僕は生かされたと思いました。

 そして、自分が少しづつではあるけど、成長しているのでは?と感じさせてもらえました。

 そうしていく中で、仕事も少しづつ上向きはじめ、今年を振り替えて見ると、無くてはならない貴重な時間を頂
けた一年だったように思います。

 色々な人に感謝、感謝。改めて、感謝。

 自分一人じゃ前に進めませんでした。ひっぱてもらったり、押してもらったり。

 自分のちっぽけさをかみ締めながら、自分の歩む道を教えてもらい。

 ん~、36歳になって、なんだか自分の人生が楽しく思えるようになってきました。

 やっぱり、人より成長が遅いな~とは相変わらず感じてはいますが。

 来年の目標は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・来年書こう。
 
 

 みなさんには本当にこの一年間ありがとうございました。

 来年もよろしくお願いします。







 

 

忘年会ならぬ、暴燃会

 昨日、レストランユっぴーさんの忘年会にお呼ばれしてきました。
 来ていた人は、みんな顔馴染みの人達。
 恥も外聞もなく、はじけてしまった。
 女子高生がいるのに、ズボン脱ぎそうになった。いや、半分脱いだかも。
 色々やりすぎた。
 思考がエロに直結していた。

 三十路を越えて、酒を一滴も飲まずに、あそこまではじけれるものかと、反省しきりの次の日だった。

 来年も呼ばれるだろうか?




IMG_0480[1]


IMG_0481[1]


 
 
 

忙中有閑

 ここ数週間、忙しくなってきました。

 仕事があり、忙しくなることはいいことですが、逆に僕の場合、工場で一人黙々と仕事となるわけですから、その間、人と交わる時間が恐ろしく少なくなりますね。

 いわゆる引きこもりってやつですか。

 もちろん、仕事があることは感謝すべきことだし、本当にありがたいことです。

 でも、そんな中でこそ、人との交わりをより大切にしたいですね。

 忙は心を無くすって良く聞きます。忙しい時こそ、閑をつくり、人と出会う。

 自分の心を無くした時こそ、人の話を素直に聞けるんですよね。んで、ただ暇だと小人閑居して不善をなすだもんね。僕の場合。

IMG_0377[1]
プロフィール

何でも鉄朗

Author:何でも鉄朗
好きな人、憧れの人、倉田光吾郎、日高吾郎、須磨智子、小畑健と大場つぐみ、横山宏、小林源文、士郎正宗、H・R・ギーガー、河田崇、太田垣康男、近藤和久、大河原邦男、ストリームベース、勅使河原宏、小林よしのり、小沢一郎、アンガス・マクガイバー 、ビル・マーレイ、アントニ・ガウディ(敬称略)ってきりがない。でも、傾向として、広義の意味で、ものづくりしている方たちが多いですな、あとすごい勉強家の方かな。
たまにUPしてます。http://www.blipfoto.com/kironworks

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ

Twitter