FC2ブログ

井戸の水は飲む。

 今日、仕事を終えて「つぶやき?チェック」していたら、Iさんのおかげで東京にある素敵なカフェを知ることができました。

カフェ杏奴

 もちろん今そこにいくことはできませんが、いつかは行ってみたいって、強く思わせてくれるお店でした。そのHPのリンクからも、素敵なイラストレーター小野寺光子さんやアーティストのioraさんの存在を知って、アルスさんという団体を知って、何か得した気分。

 ネット自体は前から使っていましたが、自分から何か発信することは今まで無かったですね。ブログをはじめたのは最近、ミクシーも今さらながら最近、意味もなくフェイスブックに登録したのも最近。

 今までは情報を集めるだけが目的でした。もちろん今もその役割は大きいですが。
 INだけの情報収集より、OUTしつつのINの方が遥かに、濃く深い情報が入りこんできている、そんな風に
最近感じましたね。

 INもOUTも最初は人とのコミュニケーションが基点、それでいて、あったこと無い人から感動したり、関心させられたり、どんな人かと想像しり。なんだか少し歴史上の人物から影響受けました的な要素は強いですが、昔、先生(何の先生かは忘れましたが)から教わった、呼び水を思い出しました。井戸を掘るには水が必要。水が欲しいなら水をやれ、みたいな。優しくされたいなら、優しくしろ。お金が欲しいなら投資?女が欲しいなら女装・・・・。情報が欲しいなら発信しろ。

 何となく感じてきたことですね。 この歳でようやく感じるのもどうかと?

 あとは、集めた情報(方法等)を溜め込まずに、自分なりにどう具現化、具体化していくか、情報や方法ばかり集めても机上の空論となんら替わらないと思っちゃう分けですよ。そりゃアインシュタインさんの様に机の上だけで(それだけじゃないんでしょうけど)相対性理論考えちゃう天才さんもいるんでしょうが、僕のような凡夫には無理なわけで、

 情報のOUTから情報のINして、具現化もしくは、自分が人としての成長の手助けにするというOUTの流れをしっかり作りたい。

 いまいち、牛乳瓶の蓋を集める程度の蒐集家になっちゃってるんですよね。



室内手摺です。

1、なんか、比の計算ばっかりする。

IMG_0151.jpg

2、原寸を書く。

IMG_0150.jpg

3、材料を切って。

IMG_0149.jpg

4、色々張り合わせる。そのあと錆び止めペンキ塗る。

IMG_0148.jpg

5、お家にもっていって取り付ける。

IMG_0146.jpg

 こんな感じです

IMG_0147.jpg

後日、ペンキ屋さんが色を塗ってくれます。

おしまい。

 
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

鉄朗さん どうもです。

mixiからだとコメントできないので直接おじゃまします~ 杏奴のイラスト良いですよね。小野寺さんの杏奴に対する思いが詰まっていて・・・ 室内から外を見ているのが杏奴ママなのですが御本人そっくり!! 子供さんからご年配の方々にいたるまで広くファンがいるママさんです。東京に来られる機会がありましたら是非お立ち寄り下さい。
プロフィール

何でも鉄朗

Author:何でも鉄朗
好きな人、憧れの人、倉田光吾郎、日高吾郎、須磨智子、小畑健と大場つぐみ、横山宏、小林源文、士郎正宗、H・R・ギーガー、河田崇、太田垣康男、近藤和久、大河原邦男、ストリームベース、勅使河原宏、小林よしのり、小沢一郎、アンガス・マクガイバー 、ビル・マーレイ、アントニ・ガウディ(敬称略)ってきりがない。でも、傾向として、広義の意味で、ものづくりしている方たちが多いですな、あとすごい勉強家の方かな。
たまにUPしてます。http://www.blipfoto.com/kironworks

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ

Twitter