FC2ブログ

融雪槽落下防止用格子

久しぶりに、仕事の写真をアップします。
なんだか、忙しくて、一つ一つの仕事の記録が取れなかったです。
ん~、もう少しちゃんと記録しておかねば。


融雪槽落下防止用格子

雪捨て場が無いアパートの融雪槽の落下防止用格子の取り付けをしました。

穴は深くて、2メートルくらいあったかな。今まで無くてよく雪投げしてたな~って、怖くなかったんですかね。

しかも行政の許可とれてたんだからビックリ。

格子つける前です。
IMG_0602[1]

格子着けました。水抜きをしてもらったはずなのに、水が抜けきらず、60センチ程残っていました。
しかも、仕事最中に注水。だんだんと水かさがまし、最後は1メートルくらいまで水かさが・・・・。
なんか、こんなテレビの番組あったな。
久しぶりに、ドキドキしながら仕事しました。仕事というより、ゲーム感覚だったような。

IMG_0603[1]

IMG_0605[1]

IMG_0604[1]

おしまい。
スポンサーサイト



室内稲妻簓桁平鋼内手摺

 一般住宅の室内階段と手摺です。

階段だけの材料
IMG_0221[1]

ここに取り付け

IMG_0220.jpg

ササラだけ

IMG_0219.jpg

手摺つけて工事終了、あとはペンキ屋さんと大工さんが踏み板つけて完成だって。

IMG_0216.jpg

細かいところ、1

IMG_0217.jpg

細かいところ、2

IMG_0218.jpg

写真が下手でわかりずらいね。

おしまい。


井戸の水は飲む。

 今日、仕事を終えて「つぶやき?チェック」していたら、Iさんのおかげで東京にある素敵なカフェを知ることができました。

カフェ杏奴

 もちろん今そこにいくことはできませんが、いつかは行ってみたいって、強く思わせてくれるお店でした。そのHPのリンクからも、素敵なイラストレーター小野寺光子さんやアーティストのioraさんの存在を知って、アルスさんという団体を知って、何か得した気分。

 ネット自体は前から使っていましたが、自分から何か発信することは今まで無かったですね。ブログをはじめたのは最近、ミクシーも今さらながら最近、意味もなくフェイスブックに登録したのも最近。

 今までは情報を集めるだけが目的でした。もちろん今もその役割は大きいですが。
 INだけの情報収集より、OUTしつつのINの方が遥かに、濃く深い情報が入りこんできている、そんな風に
最近感じましたね。

 INもOUTも最初は人とのコミュニケーションが基点、それでいて、あったこと無い人から感動したり、関心させられたり、どんな人かと想像しり。なんだか少し歴史上の人物から影響受けました的な要素は強いですが、昔、先生(何の先生かは忘れましたが)から教わった、呼び水を思い出しました。井戸を掘るには水が必要。水が欲しいなら水をやれ、みたいな。優しくされたいなら、優しくしろ。お金が欲しいなら投資?女が欲しいなら女装・・・・。情報が欲しいなら発信しろ。

 何となく感じてきたことですね。 この歳でようやく感じるのもどうかと?

 あとは、集めた情報(方法等)を溜め込まずに、自分なりにどう具現化、具体化していくか、情報や方法ばかり集めても机上の空論となんら替わらないと思っちゃう分けですよ。そりゃアインシュタインさんの様に机の上だけで(それだけじゃないんでしょうけど)相対性理論考えちゃう天才さんもいるんでしょうが、僕のような凡夫には無理なわけで、

 情報のOUTから情報のINして、具現化もしくは、自分が人としての成長の手助けにするというOUTの流れをしっかり作りたい。

 いまいち、牛乳瓶の蓋を集める程度の蒐集家になっちゃってるんですよね。



室内手摺です。

1、なんか、比の計算ばっかりする。

IMG_0151.jpg

2、原寸を書く。

IMG_0150.jpg

3、材料を切って。

IMG_0149.jpg

4、色々張り合わせる。そのあと錆び止めペンキ塗る。

IMG_0148.jpg

5、お家にもっていって取り付ける。

IMG_0146.jpg

 こんな感じです

IMG_0147.jpg

後日、ペンキ屋さんが色を塗ってくれます。

おしまい。

 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今日の天井、青色。

 今日はとっても天気がいい。そんな日はおしゃれな作業着でおしゃれな工場でおしゃれぶってコーヒーでも飲みながらおしゃれに仕事 。。

IMG_0112.jpg

 何か天気がいいと、頭もきれる。




 軽トラック用のスロープです。

IMG_0111.jpg

IMG_0110.jpg

IMG_0109.jpg


おしまい。




間口を広く、心も広く

 現場だ現場だヤホー、ヤホー。と思ったら、雨でした。

 でも、ほとんど中みたいなモンだったんで楽勝、楽勝。

 今日はシャッター開口を広げるお仕事。 まー、リフォームの一部ですね。

kaikou.jpg

茶色い所うらっかわ。

IMG_0020.jpg

アタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタッタ、ウーワター
って穴あける。


IMG_0018.jpg

あとはひたらすら、
えい、やー、とー、えい、やー、とー、えい、やー、とー、えい、やー、とー、えい、やー、とー、えい、やー、とー、といって叩きまくる。

ガラスの入ったアルミ枠はそーと、やさしく静かに、寝かしつける。割れたら、危ないし、掃除するのめんどうでしょ。
寝た子を起こさないようにね。


IMG_0024.jpg

こんな感じ。

あとは、下地の鉄骨をアセチレンガスと酸素を絶妙にブレンドしたファイヤーで切断しまくる。
すると、こんな感じ。
さっぱりだね。

IMG_0026.jpg


ふー男の一服。

ippuku.jpg

世間ジャー、禁煙、禁煙って言っているけどサー、職人さんが、仕事の合間の一服を(ピースやホープあたり)
うまそーにのんでいるの見ると、「禁煙しなさい!」って言えないよ、おれは。
昔テレビで、朝6時くらいに、全国の職人さんを紹介する番組(名前なんだっけ?極めるとかそんなような)で、ローソクの職人さんが指紋の中までロウが染み込んで、
そりゃー大変な作業をされていました。その職人さんが、休憩中、無言でタバコ吸ってんの。その時、まだ、学生だったけど、すごくじんと来たね。それいらい、毎週録画していたの覚えているもん。
おれも、そういう職人になりたいって思ったもんさ。(今はやんわり)

でもタバコ吸うときは、マナーは守りますよ。


あとは、掃除して、忘れ物確認して

IMG_0033.jpg


おしまい。

大人買い

 今日は、またドラム缶ストーブを頼まれました。(ホンと今年は多いよ。)

 在庫のドラム缶がなくなってしまったので、中古のドラム缶、大人買いしちゃいました。4つも、凄いでしょ!!・・・・・凄くないよね。別に欲しがってる女子高生とか見たことないもん。

 「あのDK(ドラム缶)まじでやばいって!」
 
 「しかも4つって、マジうけるんですけど~。」

 うん、聞いたこともないし、あんまり聞きたくもないような。

 まあそんな訳で、ひとりでニヤニヤしているわけ


     doramu.jpg

 まあ、ひとつはストーブを作るとして、残りの三つはどうしようかな~って考えると、やっぱり男だったら、ロボットでしょ。

   ガンダム?マクロス?エバンゲリオン?ボトムズ?ザブングル?バイファム?オーガス?ダグラム?
  トランスフォーマー?パトレイバー?ザンボット3?トライダーG7?ってもうしつこい。

 やっぱロボコンでしょ。ちょうど赤いし、なんか手と足つければ出来そうだし・・・・・・・・・・・・・・・・ロボコンだっけ?ロボッコビートンじゃーなかったけ?どっちか忘れちまったよ~。



 思い出した。ロボッコビートンってアニメの黄色い小さいのだ。「そうなりか?」ってちょんまげつけた!

 うん、違うね。それはコロ助。

 でも、ロボッコビートンって僕の記憶だと、なんかちょっとHなロボットアニメだった気がする。
女の子型ロボットが子供ながらにセクシーで確かおしりから燃料いれたような、ん~今じゃ考えられないくらい
破廉恥だった気がする。
 今はTVでましてやアニメでそういうのないよね。でも実際は今のほうが子供達の性が乱れてる?
 それが原因ではないだろうけど、あのデフォルメされた胸やおしり、あれくらいがちょうどよかったんだろーなー。今じゃ2ちゃんのバナーだけですでに、アウチだよ。簡単だし。

 自転車で1時間かけてエロ本の自動販売機までいった無駄なエネルギー、車が通るたび隠れたスリル。自転車でこけてもアドレナリンがバンバン分泌されているから血がでても痛くない、買った帰り道。今の子にはないのかね~。別に、無くてもいいけど。

 まあ、性っていうのはそう簡単に手にしちゃいけないものって思うけどね。男だったらしっかり女の子守れるくらい強くなりはじめてからにしてもらいたいもんだ。  今だから分かるけど。


 えーと、なに考えていたんだっけ?



DSCN1183.jpg

鉄格子の取替え工事

 今日は久しぶりに格子の取替え工事ですね。

今回は3本だけでした。

手摺も作りますが、こういった仕事もしています。

①確認 根元が錆びて腐っています。
DSCN1126.jpg

②切断 3本切りました。
DSCN1128.jpg

③溶接、研磨、錆び止め塗装でおしまい。次の日にペンキ屋さんが入って、綺麗にしてくれます。
DSCN1131.jpg

あとは、お掃除と忘れ物確認、挨拶して工場に帰りましょう。

看板を作りましょう。

 今回は小樽の「kusa」さんと言う、知り合いのお花屋さんの看板の骨組みです。
 
 僕の趣味の花屋さんめぐりのきっかけとなった、とっても素敵なお花屋さんです。
 
 アレンジが素敵ですよ。僕的には勝手に「このアレンジにはなんか物語がある!」って感じました。
 
 旦那さん曰く「そんなことないですよ。」と言っていましたが、作る人のセンスがいいと、そのアレンジから
色々なものを感じるのかな?
 
 お店も雑貨屋さんや駄菓子屋さんのような、気持ちがワクワクするそんなお店です。
 
 よかったら行ってみてくださいね。リンクありますんで。


さて、材料はこんな感じです。

kanban-p.jpg

  では、     ギョワーン、ジョリジョリ、タンタンタン、トントントン、キュキュキュ、ウィーンウィーン


てなわけで、こんなんなりました。


kanbann-k.jpg



これに、錆止めのペンキを塗ります。

kanban-k.jpg

完成!!


 花が好きの僕としては、ただの看板の骨でも、それが花屋さんだと、
テンションが上がりますな。
 なんとなく、花に囲まれながら溶接しているところを妄想しながら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三十路過ぎた男が作業着でバラの園でキラキラしながら溶接?
ちょっと気持ち悪い想像しちゃった。てっへ

シャッター引っ掛け棒?

今日は、気持ちのいい秋晴れだ!

秋晴れ

 今日は、シャッター引っ掛け棒(得意の適当名前付け!正式名称は知りません、あしからず。)が折れたとかで、作ってくれと伯父に頼まれたので、作ってみました。


 既存のシャッター引っ掛け棒

シャッター引っ掛け棒


 作ってみました、シャッター引っ掛け棒 Ver.1

シャッター引っ掛け棒 Ver.1

およよ、短い。何も考えないで適当に作った罰か?あまりにもイージーミス。

素人か!

ぶった切って、継ぎ足すか?いやいや、ここはもう一度きちんと作ろう。


シャッター引っ掛け棒 Ver.2 ついでに壁に掛けれるように、フックも作ってみました。

シャッター引っ掛け棒 Ver.2


取り付けたところ

取り付けたところ

ドラム缶ストーブ。

またまた、ドラム缶ストーブです。

中古のドラム缶を使って製作するので、少々汚いですが、あしからず。
だって、2~3回も使ったら新品と中古の区別もつかなくなるし、
あとは、値段が安いからですね。

これで作ります

たぶんこれで出来ると思います。なんか足りないような気がするけど、気にしない気にしない。


前蓋です。

maebuta.jpg


上蓋です。

上蓋


ファイヤーツール(僕は、灰だし棒と引っ掛け棒と呼んでます。なんか正式な名前あるらしいけど)

灰かき、引っ掛け棒




ふーちょっと、休憩。



夜になると頭が冴えてきます。いや、ボケてくるのかな。
ドラム缶を見ていると、ふと花器に見えてきて、
ちょっと活けてみました。



休憩中

 石化ヤナギ

 やりすぎた、すぐに水に戻しました。


さあ、組み立てだ。

ドンドンドン、ギャンギャンギャン、ウィーンウィーン、トントントン、ギギギギギギギッ、キーコキーコキーコ

痛って・・・・・・・・・・・、ジージージー、ザザザザッ、シュー



完成!!


お客さんによって、ドラム缶ストーブの形状は変わります。大抵の場合、「前あったのと同じに作って。」って言われますね。

今回はM建設様の使用 Ver2.2 かな。前も私が作った物を多少変えました。


f1.jpg


f2.jpg
蓋開けたところ。



さっ、朝日の中に出発だ!

shuppatsu.jpg


おしまい


プロフィール

何でも鉄朗

Author:何でも鉄朗
好きな人、憧れの人、倉田光吾郎、日高吾郎、須磨智子、小畑健と大場つぐみ、横山宏、小林源文、士郎正宗、H・R・ギーガー、河田崇、太田垣康男、近藤和久、大河原邦男、ストリームベース、勅使河原宏、小林よしのり、小沢一郎、アンガス・マクガイバー 、ビル・マーレイ、アントニ・ガウディ(敬称略)ってきりがない。でも、傾向として、広義の意味で、ものづくりしている方たちが多いですな、あとすごい勉強家の方かな。
たまにUPしてます。http://www.blipfoto.com/kironworks

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグ

Twitter